看護師転職の超便利な活用法

転職は良いタイミングを狙って

看護師は一般的に不足している

看護師は一般的に不足していると言われ、看護師の求人情報は一年中あります。
ただ、良い条件で転職しようと思うなら、選択肢が多い方が良いですよね。

選択肢、つまり求人情報が多い時が転職には良いタイミングだということです。

 

求人情報が多くなるのはいつかといいますと、辞める人が多いタイミングです。
それはいつなのか、考えていきましょう。

 

●4月と9月……病院の期の変わり目です。寿退社のように、辞め時を選べる場合は期の変わり目で辞めることが多いですね。4月は新卒の採用時期でもありますから、求人情報は増えます。

 

●夏と冬のボーナス後……ボーナスをもらってから辞めようという人も多いので、その分を埋めるための求人が増えます。

 

いずれにしても、働き始めたいと思う時より3か月前には転職活動をしましょう。

 

また、新卒さんに一言、老婆心ながら言いたいのは、若い時にキツイ経験を積んでおいた方が良いということです。
「そんなの知ってる」と思われるとは思いますが、例えば病棟経験が3年くらいあるかどうかで、後々の転職のしやすさも変わってきます。

 

転職は一度してしまうと、どんなに経歴が浅くても新人ではありませんから、知らないことがあっても教えて貰えないどころか、知らないまま何か任されて困るということもあります。
新卒さんの転職、もう転職してしまって良いかどうかは、よく考えてから決めて下さいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ